2005年07月18日

疲れたときは

VCマルチは疲れるんです。
殺され、殺され、殺され・・・・。


突撃すれば撃たれるのは当たり前なんですが、
長く隠れてられるわけでもない(単に隠れるんじゃ意味がないしね)

隠れる、撃つ、って文字にすると簡単だけど、実際にはとても難しい。
撃てばあたるときはあたる。けどまぐれ当たりとの区別がつかない。
素人ボーリングのストライクみたいなものですかね。

自分には常連さんの「4割」くらいの性能しか安定して出せない気がします。

---------------------------------------------------

疲れたときは、CTFの激戦を抜けて、COOP鯖を設定。
ひとりでPC相手に遊んでたりします。
一応マルチなんで、たまにひょっこり人が入ってきたりして。

CTFとかDMとは違って、目的が一応一緒だから
そんなにピリピリしないのがいいのかな。



最近よく鯖でご一緒する人がいるんだけど
相当COOPが好きなんだろうなー、と思わされる。

敵の位置、空爆要請、なにやかれとコミュニケーションとってくれて、
チームで盛り上がって遊ぼう!と思ってる人なんだろうとか
勝手に思ってたり、する。


ただ、すべて英語なので返答に詰まる(><
ワタクシの英語が至らないから、、、。ごめんなさい。


「あのバンカーのGI全部始末したぜb」
っていわれて、さあなんて答えるか。



引き出しが少ない。悲しい自分。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kahotie1206/28502600
この記事へのコメント
え〜 GJ!でいいんぢゃない?w
Posted by こひろ at 2005年07月25日 12:33
そうなんだけどねえ。
ぶっきらぼうに感じるのよね、GJって。

英語なんだから、フラットな会話のはずなんだけど
不思議と「遠慮」が入っちゃう。

OK!とかNegative!とか、ある程度はコマンドで登録されてるから
普通にしてても頻出なの。
普段は手短なもので、コマンド以外でも誤射とか
「sry」「np」の一瞬で終わり。


けど生会話には生会話を返したいと思うのよねえ。

A「航空支援要請をした。その位置から動くな」
B「あのクソバンカーに対し航空支援要請をした。ちょっと下がれ兄弟」

どっちもokとかrgrで返事すれば終わりなんだけど、
ちゃんと状況を見ててキーを叩いてくる人への返事が
コマンドだけだと物足りなくなるのよね。


びみょーな話でモウシワケナイ
Posted by ぴり@オーナー at 2005年07月25日 13:20
ソウルコミュニケーションってことで、相手に返せるだけの精一杯の言葉でかえすとかー?・v・
Posted by シュルート at 2005年07月29日 09:08
さりげなくシュルちゃん来てるし!!!

はろーはろー


いまやってるゲームは非常にミリタリーな空気の濃いゲームなので、
(当たり前か、戦争のゲームだし)せっかくするなら
会話もそれらしい言葉を選びたいなぁと、思ってたりします。

ローマ字しか使えない制約も「味」だったりするのよね。


例え話ばっかりで恐縮だけど、たとえば
「なんとかしてくれ!」

こう叫びたいシチュエーションは多いんだけど、
言葉にならないもどかしさ。

「○○○○をなんとかしてくれ!」
「援護射撃してくれ!」
とか割と具体的な事柄は言葉になるんだけど
ぼやき、悪態、怒号はぜんぜん自然に出てこないのよね。
Posted by ぴり@オーナー at 2005年08月02日 10:44