2006年03月29日

桜咲くー

桜キレイー

家を出るとすぐ桜並木をとおって駅に向かうんだけど
そろそろ満開なのかな、とてもキレイで気分がいい。

週末あたり、プチ花見でもしようかな。ただの散歩か。




仕事は新分野に異動。中古商品の商流。
わかんないことだらけの事業に一人チーム。
また放し飼いかよおおおお。
まあこの状態はプレッシャーに感じるけど、実際はちょっと
プレッシャーを感じてるくらいのほうがやりやすかったり。
知らない業界、知らない常識。
事業の数字と契約書をかきあつめ、自分なりに読み込んでみる。


自分が一人投入された意味はなんだろう。
うまくいってないセクションなので、現状を打開する必要があるが
わざわざ門外漢の私を、しかも放し飼いで放り込んでいったい何がしたいのか。

会社に期待されていること
どう見ても商品の見極めではない。そんなスキルは自分にないし(悲)
ということは、自分のやり方で勝負していいわけだ。



採算の可視化、目標の数値化、効果検証手段の確立
目標までのマイルストーンの設定。
MDの根性を入れ替える。

事業の採算とリスクが可視化できたら、社内でやるのか社外に出すのか
上級職巻き込んで徹底的に揉んで、新商物流のプランをまとめる
同時に社内、外の中途半端な機能重複と利害関係は排除


商品調達っていうメインタスクはまあやるとして。
たとえ商品調達が困難だとわかっていても、それだけでも超忙しいはずだけれども、
それだけではがんばりましたとは言えないよなあ。
ビジネスレヴェルが低いまま調達がんばっても最後に自分が
評価されなくなっちゃう。損するの自分だよね。



このくらい1Qでやっつけないといかんわな。
書いたら楽勝な気がしてきた。
気持ちが折れなければ、だいじょーぶでしょう。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kahotie1206/50467144