2007年11月07日

PCリカバリ

病院で休みついでに残った時間でPCリカバリしました
すっきりクリーンインストール
TDUとFRAPSしか入ってないゲーム専用PCと化しました

FRAPSは録画はきれいにできるようになってきましたが
録音のほうはなんかイマイチ。非常にアナログな音・・・
ゲームが出してる音をうまく録ってる気がしません
なにが悪いのか、問題切り分けできないままいじると
ドツボであろうということで、一旦は現状維持をチョイス


さて、あと実は8800GTを先週購入いたしまして。
取り付けてみたんですが、これが評判どおりの性能。
期待以上に変化があってちょっといい買い物だったかも。
めんどくさいのでベンチとかはやりませんが、TDUで
一通り走ってみた印象を・・・・

WUXGA表示、AA×4 HDR ON TEXTURE HIGH
TDUでめいっぱいの高画質設定でFPS30〜40台をキープ

普段は
WUXGA表示 AA×2 HDR OFF TEXTURE MIDDLEくらいで
FPS50〜60台をキープしてくれます
AA切ってHDR ONでも似たような感じでしょうか。

効果全部切るとFPSは90〜100台くらいまであがってきますが
画面のリフレッシュレート以上のFPSって意味あるのかな?
体感だと意味無さそう?
落ち込みにくくなるのはいいことなんでしょうけども、
FPS60すぎたら後はほとんど一緒、という印象でした

TDUでは走行中に他人がマッチしてきたり、高速ですれ違ったり
の瞬間に軽いひっかかりは発生するようなので、あんまり
細かいことばかり気にしてもしょうがないかなーなんて思ったり。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kahotie1206/51103398